18:26:35
28

芍薬


初咲芍薬



「立てば芍薬、座れば牡丹、あるく姿は百合の花」は私には縁のない言葉ですが、芍薬の花が、我が家の庭で咲き始めました。
牡丹は樹木、芍薬は草本だそうです。
確かに、芍薬は地上部が1年で枯れます。




花     芍薬
18:21:45
27

ヒメヒオウギ


ヒメヒオウギ


この花は「アノマテカ・ラクサ」という名前もあるようです。
南アフリカ ケープ地方が原産地だそうです。
庭に植えっぱなしですが、年々花を咲かせてくれます。




花     ヒメヒオウギ
17:55:48
26

優しい色の椿


優しい色の椿


今日は、雨がシトシト、そして肌寒い一日でした。

椿の季も、もうおしまいかなと、思っていましたが、優しい感じの椿が咲いているのを見つけました。




花     椿
18:27:28
25

地獄の釜の蓋


キランソウ



「地獄の釜の蓋」、なんともすごい名前を付けられたようです。
でも、この花を地面から切り離して、全体の姿を見ると、この名前も納得です。
直径30センチぐらいの円形で高さはほとんどありません。
茎は斜めに伸び、その先端に花をつけます。
草全体がロゼット状に地表に張り付いて、円盤状の形になっているのです。
「キランソウ」という名前も持っています。




花     地獄の釜の蓋(キランソウ)
16:28:16
24

タツナミソウ


タツナミソウ



タツナミソウが咲いています。
茎の先端についた花穂を波頭に見立てて「タツナミソウ」という名前がついたそうです。




花     タツナミソウ